ぶりの健康成分

さつま黒酢ぶりの特徴

さつま黒酢ぶりの特徴

さつま黒酢ぶりの最大の特徴は、人の健康によいと注目されているDHAEPAの2つの不飽和脂肪酸が他の養殖魚、 天然魚と比較して極めて豊富に含まれています。
またその味は、濃厚なコク、旨みがあるのに、後味はさわやかさが漂います。

EPA・DHAを豊富に含む「さつま黒酢ぶり」

DHA・EPA含有量比較表
DHA
DHAとは、ドコサヘキサエン酸の略称で不飽和脂肪酸のひとつです。 胎内の赤ちゃんや乳幼児の脳の発達に大切な成分である、アルツハイマー病の予防にも効果があると言われています。
DHAを摂取することで,
「健康になる」または「頭がよくなる」としてサプリメントに添加されている成分です。
EPA
EPAとは、エイコサペンタエン酸の略称で体内で合成することが出来ない必須脂肪酸のひとつとされています。 EPAを摂取することで、
血中コレステロール値を下げ、肥満や動脈硬化などの成人病の予防や アレルギー症状の緩和に効果的だとされています。